【試合結果】プロ柔術「ART.5」

12月17日(日)東京•代々木のミューズ音楽院ホールにて開催されたプロ柔術「ART.5」の試合に、フォーランバスで柔術クラスを担当している市橋虎徹コーチが出場して、惜しくもポイント5-2で惜敗しました。

第10試合・マスター黒帯フェザー
〇生田誠(トラスト柔術アカデミー)
VS
×市橋虎徹(デラヒーバジャパン山梨)
ポイント5-2

序盤は市橋コーチが電光石火のオモプラッタ(脚で肩を極める技)でポイントを先取しましたが、後半に生田選手の怒涛の反撃に遭い、残り10秒でポイントを取られて逆転されてしまいました。

応援して頂いた皆様、対戦相手の生田選手、関係者の皆様方、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

雑誌掲載情報